11.250 Granny Squares in on blanket

When I started this project in 2012, I could not envisioned what we completed yesterday at Ishinomaki. On Saturday, September 20th, together with many friend and supporters we completed our world record blanket. The event was our attempt to break the current Guinness World Record for the world’s largest crochet blanket of  306.2 m². 

The final count of the blanket is:

  • 11,250 Granny Squares of 20 x 20 cm,
  • Finished size 476,78 m²

The blanket has now been made into smaller blankets to be given to victims of the 2011 earthquake and Tsunami in the Tohoku area.

This slideshow requires JavaScript.

私は2012年にこのプロジェクトを始めました。これは大きな成功を収めました。 昨日、9月20日石巻で多くの友人や支援者と一緒に世界記録ブランケットを完了した。 イベントは306.2㎡の世界最大のかぎ針編みの毛布の現在のギネス世界記録を破るために私たちの試みでした。

ブランケットの最終カウントは、次のとおりです。

  • 11,250 モチーフ (20 x 20 cm),
  • 出来上がたサイズ 476,78 m²

ブランケットは現在、小さな毛布に戻って、東北地域の2011年の地震と津波の被災者にプレゼントします。

88 Granny Squares from Iwate-ken – 岩手県からグラニー・スクエア88枚

kfj_granny0130

The other day I received a large box from Iwate-ken. A kind lady there has made and sent me 88 beautiful Granny Squares. Each made with such precision and details, like small pieces of art. Thank you Hiroko-san.

kfj_granny0127先日、私は、岩手県からの大きな箱が届きました。そこに親切な女性が作られており、私に美しいグラニー・スクエア88枚を送りました。それぞれがアートのような精度と細部で作られました。ヒロコさん、ありがとうございます。kfj_granny0132kfj_granny0128kfj_granny0131kfj_granny0129

Lace for Iwate – 岩手にレース

A lady at one of the temporary housing facilities in Iwate was asking, if I could send her some lace yarn. I had a nice amount together and today shipped a box to her.

岩手県の仮設住宅にいる彼女レースを始まりました。そのために毛糸が欲しいです。時間が経つにつれて、私はレース毛糸の良い量を集めました。今日は彼女に箱を出荷しました。

Cute kids sweater – かわいい子供のセーター

Yesterday I have sent a box full of baby and kids knits to Iwate. Included were several kids sweaters I had received recently. There are really cute and I am sure some kids in Tohoku will be happy to wear them.

昨日、私は赤ちゃんと子供のニットの大きな箱岩手の方に送りました。それと最近受け取ったいくつかの子供のセーターだった含まれています。そこは本当にかわいいです。東北にいる子供たちはそれらを着用させていただくと幸せだと思います。

Warm knits for kids in Iwate – 岩手県の子供のための暖かいニット

Over the last weeks I had received many baby and kids items. Last week I got in contact with a gentleman, how runs a NPO for local temporary housing facilities in Iwate. Today I have send him a large box of baby and kids knits he will distribute to families at different facilities.

最後の数週間にわたって私は多くの赤ちゃんや子供の作品を受け取っていました。先週、私は岩手県にある仮設住宅施設のNPOを紹介されました。今日、私は彼に赤ちゃんと子供のニットの大きな箱を送りました。

More knits for Iwate – 岩手のために多くのニット

Last Friday TV Kanagawa (TVK) spoke live on air to my friend’s mother, who now lives at a temporary housing facility in Iwate. TVK had put together a special program to commemorate the  earthquake and tsunami from 2011.

Last year, I had sent her almost 200 woolly hats, one for each resident. The staff at TVK has knitted a scarf, which came out in a rather interesting shape, so we made it into a cover for a hot water bottle. I will get a DVD from the program and blog it here. To arrive together with the item from TVK, I had sent a box full of hats, shawls and several knitting kits to Iwate. It is still pretty grim in Tohoku and my friend’s mom doesn’t know, when and if they be able to move from the temporary housing. Keep knitting.

先週の金曜日、テレビ神奈川では、岩手県の仮設住宅施設に住んでいる私の友人の母親ライフ番組と話しました。TVKは、2011年の地震と津波を記念して特別なプログラムを放送しました。

昨年、私は彼女に約200羊毛の帽子、各居住者のための1つを送りました。TVKのスタッフはマフラーを編んだけど面白い形になりました。だから、湯たんぽのカバーに変わりました。私はプログラムからDVDを入手し、それをここにブログします。TVKからの作品と一緒に到着するために、私は帽子、ショール、いくつかの編み物キットも送りました。それはまだ東北ではかなり厳しいです。私の友人のお母さんはいつ仮設住宅から移動することができるときであれば知りません。編み続けて下さい。

3 more boxes for Tohoku – 東北のため箱3つ

This morning I packed 3 more boxes for Tohoku. One is going to the temporary housing facility in Iwate. I am sending them more shawls and scarves. The other one is for Fukushima and quite large. I had a number of cardigans, shawls and other warm items, which should still be useful. The last box is the first one for a temporary housing facility in Miyagi. Some of the residents want to knit and were asking for yarn and needles. All should arrive by tomorrow.

今朝、私は東北のために箱3個を準備しました。一つは、岩手県の仮設住宅施設のためです。多くのショールやマフラーを送ります。もう一つは福島県のためであり、けっこ大きいです。カーディガン、ショール、まだ暖かい作品を送ります。最後のボックスには、宮城県の仮設住宅施設の最初のものです。住民は編み物したいので毛糸、針や本を求めていました。すべては明日までに到着するだと思います。