Yarn, hooks and hats from Holland – オランダから毛糸、針と帽子

The other day I received a box from The Netherlands full of yarn, crochet hooks, knitting needles and knitted hats. A letter inside said that another box with Granny Squares is in the process.

先日私はオランダから毛糸、針とニット帽子が届きました。ボックスの中である手紙がグラニースクエアも送るを言いました。

Yarn and Granny Squares – 毛糸やグラニースクエア

The other day I received a nice parcel with yarn and some knitting tools. Also included was a small beaded bag. Than I received an envelope with a blue & white Granny Square and my student at the knit cafe also gave me more squares last week.

先週、私は毛糸といくつかの編み物ツールが届きました。も含まれては、小さなビーズのバッグでした。青と白のグラニースクエアも受け取りました。ニットカフェでの生徒でも、グラニースクエアが何枚届きました。

More Granny Squares – より多くのグラニースクエア

Yesterday I received an envelope with 10 more Granny Squares from a crocheter in Hakodate. All crocheted in beautiful colors.

昨日、私はグラニースクエア10枚が函館から届きました。すべての美しい色でかぎ針で作った作品です。

Video: ‘Knit for Japan’ on TV Kanagawa – ビデオ:テレビ神奈川で’Knit for Japan’

On March 9th 2012 TV Kanagawa  broadcasted a program for the first commemoration of the Tohoku Great Earthquake and Tsunami. They have kindly included ‘Knit for Japan’ in it. During the program they called one of the temporary housing facilities, who received many of the hats and other warm items you all knitted.

今年3月9日は東北地方太平洋沖地震の最初の記念になります。テレビ神奈川では、そのためのプログラムを生産しました。TVKはその中に”Knit for Japan”親切に含まれていました。プログラムの間に、皆さんから作った帽子が届いた仮設住宅を電話しました。

Yarn, Needles, Amigurumi – 毛糸、針やあみぐるみ

Over the past days I received several parcels from the US and Japan. Knitters have send me beautiful yarn and a lot of needles and crochet hooks. On knitter included several cute amigurumi, which will make some kids smile.

過去日間に私は、アメリカと日本からいくつかの小包を受け取りました。編み物の方は美しい毛糸と針とかぎ針編みのフックの多くを送りました。一人の編み物の方からいくつの編みぐるみが届きました。それはいくつかの子供たちの笑顔をします。

‘Knit for Japan’ in the movies – 映画の中で

Some weeks ago I was contacted by a student of the Tokyo Gakugei University. She wanted to make a short movie about “what people all over the world did to support people in Tohoku” for her class.

During her research, she found several interesting projects including ‘Knit for Japan’. She asked to introduce the project and record a short video message in her movie. Here the result. My piece started a 1:19.

何週間か前に私は東京学芸大学の学生から連絡を受けました。彼女はクラスのために”世界中の人々は東北の人々をサポートするために何をしたか”についてのショートムービーを作りたかったのです。

研究の間に、彼女は”‘Knit for Japan’も見つけました。彼女は私の活動を紹介し、短いビデオメッセージを記録するために求めました。下にどうぞ。私のビデオは、1:19を始まります。

Artist for Tohoku – 東北のためアーティスト

Some time ago the artist Anne Schreivogl contacted me. Many years ago she had lived in Japan. Now she wanted to return the kindness and deliver some of her painting to Tohoku. You can read about her “Japan Painting Project” on her blog, with many of the pictures she took in Sendai and Ishinomaki.

After returning she has sent me several of her cards, knits and  yarn together with one of the folded origami hearts. A truly inspiring journey.

何ヶ月間前に作家アン シュライフォーゲルさんからメールが届きました。何年も前に、彼女は日本に住んでいました。今、彼女は優しさを返し、東北に自分で作った絵を仮設住宅に持って行きました。アンのブログで”日本絵画·プロジェクト”を読むことができます。仙台と石巻市で撮った写真の多くを見ることができます。

帰国後、アンさんは絵カード、、ニット作品、毛糸や折り紙ハートいくつか送りました。本当に感動の旅だと思います。

Yarn and hats – 毛糸と帽子

More yarn and hats arrived. All in beautiful colors, which should make nice hats or socks. The other day my mom had send me a book with different ways in knitting socks.
I tried out a way in knitting socks sideways. This is pretty easy and I thought it could make a simple way for people to knit some socks.

より多くの毛糸と帽子が届きました。美しい色のすべて。毛糸から素敵な帽子や靴下を編む事が出来ます。先日私の母は、色々な方法で靴下を編む本を送っていました。私は横に靴下を編む方法を試してみた。これはとても簡単です、私はそれはいくつかのニット靴下の人々のための簡単な方法を作ることができると思いました。

Rainy day, just right for knitting – 雨の日, 編み物にぴったり

It has been raining here in Yokohama since last evening. All cherry blossoms have been washed of the trees and many streets on my way home are all pink. This is just the right weather to spend an afternoon knitting, maybe some hats or socks. The same must have thought a Japanese lady, as she has sent me a bag full of hats and other warm knits.

昨日の夕方から横浜で雨が降っています。すべての桜の木から花は洗浄されています。私の帰り道の多くがすべてピンクです。このような天気は編み物のためちょうど良いだと思います。例えば、靴下とか帽子でも良いです。同じことは日本の女性を考えただと思います。彼女からいくつの帽子と他の暖かいニットが届きました。

Knitting workshop in Miyagi – 宮城県の編み物ワークショップ

Here are some pictures of the knitting workshop “Amimono Ochakko”( -it means ‘knitting tea party’ in Tohoku dialect) in Miyagi on April 8th-9th. organized by Mrs. Sato, who is running “Smile Knit“. She visited me a couple of weeks ago and we selected a large box of mainly cotton yarn for for her.

On the 8th Mrs. Sugimoto and her family made their debut as knitting instructors at a temporary housing facilities in Natori-shi (very close to Sendai Airport). I had introduced both ladies to each other last month and both immediately exchanged emails to set up a socks-knitting workshop. Mrs. Sugimoto’s 11 year old daughter joined and helped out as an assistant knitting teacher. About from 15 to 17 ladies living at the temporary housing facility enjoyed knitting socks for 3 hours. I had send them a box of yarn and other knitting tools, which will stay there keeping everybody busy for some time.

この写真は “ニットスマイル“を実行している佐藤さんから来ました。4月8日〜9日、宮城県で編み物のワークショップをしました。佐藤さんは数週間前に私を訪問し、一緒に綿糸の大きなボックスを集まりました。

今週の8日杉本さんと杉本さんの娘と一緒に名取市の仮設住宅で編み物先生のデビューを果たした。私はお互いに先月に両方の女性を紹介した、二人はすぐに靴下編みワークショップするためには、ワークショップを計画しました。杉本さんの11歳の娘がアシスタント編み物講師として手伝いました。仮設住宅に住んで約15〜17の女性は3時間編む靴下を楽しんだ。私はワークショップのために毛糸や針をいくつを送って、残った毛糸が、皆さんにしばらく忙しくなります。