Yomiuri Culture Exhibition – よみうりカルチャー展 読売新聞本社ビルで開催中

yomiuri_culture02Yomiuri Culture is hosting an exhibition at the new head office in Otemachi. The exhibition opened yesterday at the gallery on the 2nd floor. Until September 13. ‘Knit for Japan’ is displaying motifs and blankets.

On August 20th and 26th we will have workshops to connect motifs into blankets. Download a flyer.

よみうりカルチャーの魅力を紹介する展覧会「よみうりカルチャー展」が8月12日、読売新聞東京本社ビル3階の「よみうりギャラリー」(東京都千代田区大手町)で始まりました。

【関連イベント】

ドイツ人ニット作家のベルンド・ケストラー講師による「Knit for Japan」(東日本大震災被災地にブランケットを贈る支援活動)のモチーフつなぎを、本ギャラリー前で行います。参加無料。ギネス記録にもつながる挑戦に、ご協力ください。

  • 8月20日(水)午前10時~午後4時
  • 8月26日(火)午前10時~午後4時

【本展とイベントの問い合わせ先】よみうりカルチャー(03・3642・4301)チラシはこちらです。

 

Final event

kfj_popFor our final event on September 20th in Ishinomaki to connect all blankets into one large piece, we are looking for volunteer. If you like to join and crochet yourself into history, please let me know.

ドイツ生まれのニット男子”ベルンド・ケストラー”さんが呼び掛けで開始した、世界一大きなグラニースクウェア・ブランケットを作成し東北の被災地の方へお届けする 慈善活動、”Knit for Japan(ニット・フォー・ジャパン)”が
いよいよ、9月20日(土)に宮城県石巻市総合体育館にて完成することとなりました!
当初、7150枚を目標としておりましたが、世界中から10,000枚を超えるモチーフがケストラーさんの元へ届けられました。
現在モチーフを1m×2mの1人分サイズにし準備を進めております。

そして、当日20m×20mの超特大ブランケットとして1つになります。

現在、9月20日当日にモチーフ繋ぎにご協力下さるボランティアの方を
募集しております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

Connect motifs – モチーフを会わせる

kfj_granny0210私はまだモチーフの数を持っています。それは、会わせるごとが必要があります。皆様が日本に住んでいて、これで私を助けることができる場合は、連絡を取ってください。 急便で送るごとが出来ます。私は十分なモチーフを持っています。  是非、皆様、参加して下さい。東北の皆さんに素晴らしいブランケットを作りましょう。

I still have a number of motifs, that needs to be connected. If you live in Japan and can help me with this, please get in touch. I can send you the motifs by delivery service. At the moment, I have enough motifs. Just looking for help connecting them.

 

Yarn, hooks and hats from Holland – オランダから毛糸、針と帽子

The other day I received a box from The Netherlands full of yarn, crochet hooks, knitting needles and knitted hats. A letter inside said that another box with Granny Squares is in the process.

先日私はオランダから毛糸、針とニット帽子が届きました。ボックスの中である手紙がグラニースクエアも送るを言いました。

Yarn and Granny Squares – 毛糸やグラニースクエア

The other day I received a nice parcel with yarn and some knitting tools. Also included was a small beaded bag. Than I received an envelope with a blue & white Granny Square and my student at the knit cafe also gave me more squares last week.

先週、私は毛糸といくつかの編み物ツールが届きました。も含まれては、小さなビーズのバッグでした。青と白のグラニースクエアも受け取りました。ニットカフェでの生徒でも、グラニースクエアが何枚届きました。

More Granny Squares – より多くのグラニースクエア

Yesterday I received an envelope with 10 more Granny Squares from a crocheter in Hakodate. All crocheted in beautiful colors.

昨日、私はグラニースクエア10枚が函館から届きました。すべての美しい色でかぎ針で作った作品です。

Video: ‘Knit for Japan’ on TV Kanagawa – ビデオ:テレビ神奈川で’Knit for Japan’

On March 9th 2012 TV Kanagawa  broadcasted a program for the first commemoration of the Tohoku Great Earthquake and Tsunami. They have kindly included ‘Knit for Japan’ in it. During the program they called one of the temporary housing facilities, who received many of the hats and other warm items you all knitted.

今年3月9日は東北地方太平洋沖地震の最初の記念になります。テレビ神奈川では、そのためのプログラムを生産しました。TVKはその中に”Knit for Japan”親切に含まれていました。プログラムの間に、皆さんから作った帽子が届いた仮設住宅を電話しました。

Yarn, Needles, Amigurumi – 毛糸、針やあみぐるみ

Over the past days I received several parcels from the US and Japan. Knitters have send me beautiful yarn and a lot of needles and crochet hooks. On knitter included several cute amigurumi, which will make some kids smile.

過去日間に私は、アメリカと日本からいくつかの小包を受け取りました。編み物の方は美しい毛糸と針とかぎ針編みのフックの多くを送りました。一人の編み物の方からいくつの編みぐるみが届きました。それはいくつかの子供たちの笑顔をします。

‘Knit for Japan’ in the movies – 映画の中で

Some weeks ago I was contacted by a student of the Tokyo Gakugei University. She wanted to make a short movie about “what people all over the world did to support people in Tohoku” for her class.

During her research, she found several interesting projects including ‘Knit for Japan’. She asked to introduce the project and record a short video message in her movie. Here the result. My piece started a 1:19.

何週間か前に私は東京学芸大学の学生から連絡を受けました。彼女はクラスのために”世界中の人々は東北の人々をサポートするために何をしたか”についてのショートムービーを作りたかったのです。

研究の間に、彼女は”‘Knit for Japan’も見つけました。彼女は私の活動を紹介し、短いビデオメッセージを記録するために求めました。下にどうぞ。私のビデオは、1:19を始まります。

Artist for Tohoku – 東北のためアーティスト

Some time ago the artist Anne Schreivogl contacted me. Many years ago she had lived in Japan. Now she wanted to return the kindness and deliver some of her painting to Tohoku. You can read about her “Japan Painting Project” on her blog, with many of the pictures she took in Sendai and Ishinomaki.

After returning she has sent me several of her cards, knits and  yarn together with one of the folded origami hearts. A truly inspiring journey.

何ヶ月間前に作家アン シュライフォーゲルさんからメールが届きました。何年も前に、彼女は日本に住んでいました。今、彼女は優しさを返し、東北に自分で作った絵を仮設住宅に持って行きました。アンのブログで”日本絵画·プロジェクト”を読むことができます。仙台と石巻市で撮った写真の多くを見ることができます。

帰国後、アンさんは絵カード、、ニット作品、毛糸や折り紙ハートいくつか送りました。本当に感動の旅だと思います。