Knit for Japan in the German news

DSC_0248The German Press Agency has kindly  mentioned ‘Knit for Japan’ in an article to their subscribing newspapers. 2 German newspapers already have published the article. Here the link to the article on Main-Netz. Of course, the article is written in German.

ドイツのプレス庁は親切に’Knit for Japan’について記事を作りました。ドイツにある二つの新聞がその記事を発表しています。こちらで読んで下さい。ドイツ語です。

“Knit for Japan” on the news

In our final month to break the Guinness World Record the German Embassy in Tokyo has kindly mentioned ‘Knit for Japan’ in an article on their Facebook page.

Also ‘RocketNews24‘ an active blog about news from Japan and Asia wrote a long article about ‘Knit for Japan’ and our upcoming event in Ishinomaki.

東京にいるドイツ大使館は親切に言及しているギネス世界記録を破るために大使館のFacebookページにも’Knit for Japan’についての記事を公開します。

または、「RocketNews24「日本やアジアからのニュースについての活発なブログが石巻で私たちの今後のイベントと「Knit for Japan”に関する長い記事を書きました。

 

Press article about “Knit for Japan”

KFJ_article01The Japanese newsagency Kyodo News distributed an article about “Knit for Japan” and our Guinness World Record attempt on September 20th in Ishinomaki. A newspaper in Miyaki Prefecture and Fukushima Prefecture picked up the article and ran it in their newspaper. Also the MSN Sankei News published the article online.

kfj_article028/24(日)にKnit for Japanの記事が新聞に載りました。
添付は、宮城県の地元紙「河北新報」と福島県の地元紙「福島民報」です。
また、MSN産経ニュースにもアップされています。

  1. MSN産経ニュース
  2. MSN産経ニュース

Yomiuri Culture Exhibition – よみうりカルチャー展 読売新聞本社ビルで開催中

yomiuri_culture02Yomiuri Culture is hosting an exhibition at the new head office in Otemachi. The exhibition opened yesterday at the gallery on the 2nd floor. Until September 13. ‘Knit for Japan’ is displaying motifs and blankets.

On August 20th and 26th we will have workshops to connect motifs into blankets. Download a flyer.

よみうりカルチャーの魅力を紹介する展覧会「よみうりカルチャー展」が8月12日、読売新聞東京本社ビル3階の「よみうりギャラリー」(東京都千代田区大手町)で始まりました。

【関連イベント】

ドイツ人ニット作家のベルンド・ケストラー講師による「Knit for Japan」(東日本大震災被災地にブランケットを贈る支援活動)のモチーフつなぎを、本ギャラリー前で行います。参加無料。ギネス記録にもつながる挑戦に、ご協力ください。

  • 8月20日(水)午前10時~午後4時
  • 8月26日(火)午前10時~午後4時

【本展とイベントの問い合わせ先】よみうりカルチャー(03・3642・4301)チラシはこちらです。

 

Yomiuri Shinbun exhibition – 読売カルチャ展

yomiuriToday I had a meeting at the open gallery at the new headquarter of Yomiuri Shinbun. The building is amazing and worth a visit. I will have the opportunity to present ‘Knit for Japan’ from August 12th to September 13th. During that time, we will hold several workshops to connect motifs and maybe some knitting. I will post more information about the details later.

今日は読売新聞の新本社で開いたギャラリーでミーティングを行いました。 私は8月12日から9月13日までに「Knit for Japan」を発表する機会を持つことになります。 ビルは素晴らしいし、是非、見に行って下さい。その間、私たちは、モチーフの繋ぎ会や編物のワークショップを開催します。後で詳細情報を掲載する予定です。

This Friday “Knit for Japan” on TV Kanagawa – 今週の金曜日“Knit for Japan” はテレビ神奈川で

Aside

This week Friday, I will be again live on TV Kanagawa at their program ‘Arigato’ to present on “The Granny Square Project”. I will bring many of your beautiful squares to show on the program, so you might see your motif on TV.

Here the details:

  • TV Kanagawa (tvk) digital 3 ch
  • Program: Arigato
  • Date: Friday, March 8th, 2013
  • Time: 12:00 – 14:00 live ‘Knit for Japan’ from about 12:30

今週の金曜日、私は”グラニー・スクエア・プロジェクト”を紹介する再びテレビ神奈川の”ありがとう”と言う番組で表示されます。

私はあなたの美しいスクエアの多くは、番組で表示するために持って来るので、あなたはテレビで自分で編んだモチーフが表示される場合があります。

  • テレビ神奈川(tvk)デジタル3ch
  • 番組名:「ありがとッ!
  • OA 日:月曜~金曜12:00~14:00 LIVE、生放送ご紹介させていただくコーナー:金曜日12:30~「教えて!ポップ先生」
  • 2013年3月8日

Article about ‘Knit for Japan’ in Iwate newspaper – 岩手の新聞記事

End of last year I have sent many of your hats and tawashi to a temporary housing facility in Iwate. We were able to give each resident a hat, along with many scarves and other warm items.

One of the residents spoke with a local newspaper, who kindly published an article about this.Yesterday I got a copy of the article, but don’t know when it appeared and the name of the newspaper. I will try to get that information.

The article also shows a picture of some of the residents opening the boxes, a lady on the right is wearing one of the hats. On the left side is my friends mother.

昨年末、私は岩手県の仮設住宅施設には帽子の多くを送信しました。我々は、多くのマフラーや他の作品とともに、各居住者の帽子を与えることができました。

住民の一人は、地元の新聞と話して、記事を掲載しました。昨日、私は記事のコピーを持って、けどそれが登場し、新聞の名前かわからない。私はその情報を取得しようとします。

この記事では、箱を開いて住民の写真を示しています。右側の女性は送った帽子を着用しています。左側に私の友人の母親です。